【町田酒造】シマッチュから愛される黒糖焼酎「里の曙」

 

みんな大好き「さとあけ」

 

 

シマッチュ大好き、さとあけでお馴染みの町田酒造。名瀬市街地から龍郷方面に向かうと右手に大きなピンクの建物と「里の曙」の大きな看板が見えてきます。社員の皆さんが素敵な笑顔でお出迎えしてくれました♪

町田酒造では、年間を通して蔵の中をガイド付きで見学することが出来ます。※要予約です!

町田酒造の最新情報はこちらがら随時更新中!
Facebook:https://www.facebook.com/satonoakebono/
instagram:https://www.instagram.com/machida.shuzo/

 

ここでさとあけが作られているんだ~(^^)/早速蔵の中を案内してもらいました。

 

 

まずは大きな専用機械で黒糖焼酎の原料のお米を洗米し、蒸し冷却。種麹を入れ混ぜ合わせます。ここで発酵のもととなる酵母を作っているそう。迫力がすごい!!

 

 

発酵した酵母に水と米麹を加えて黒糖焼酎を作るもろみを育成。気温の変化などの影響を受けやすいもろみの調整はとても繊細な作業!毎日様子を見ながら様子を分析しているのだとか。このあと溶解した黒糖を2度に分け投入しアルコール発酵していきます。

なるほど・・・黒糖焼酎が出来上がるまで毎日の積み重ねがとても大事なんですね。

 

 

蔵の奥の方には「プシュー!!!」と大きな音を立てながら蒸留器が動いていました。アルコール発酵した後は、蒸留器で蒸留し黒糖焼酎が精製されます。精製した黒糖焼酎を樽や専用タンクで熟成させ美味しい黒糖焼酎が出来上がります。

 

女性も大活躍!働きやすい環境作りにも力を入れている

 

 

町田酒造では、女性社員の方も活躍しています!家庭を持ちながら働きやすい環境で活躍されている女性の研究員さん。
仕込みタンクの中で美味しい黒糖焼酎になるためにブグブグと発酵している「もろみ」の様子を日々観察・分析するのが楽しみなんだとか♪キラキラした笑顔で仕事に対する熱い思いを話してくださいました。

■女性ならではの情報も入手!
さとあけは料理に使うこともできるのだとか!黒糖焼酎を使うことで風味が増し、美味しさもUP!さとあけを使った料理レシピはこちら

 

見学後は試飲♪お土産コーナーも充実

 

 

見学が終わった後は、試飲を楽しむことが出来ます(^^)/さとあけ以外にも銘柄がたくさんありますね~
普段お店ではなかなか見ることが出来ないレアな銘柄や、コップや里の曙Tシャツなど面白いお土産などもたくさんあって楽しい♪

見学の後は試飲を楽しんで、ゆっくりお土産を吟味して見てくださいね。

 

【18度里の曙】女性や焼酎初心者におすすめ!

 

 

その中でもおすすめはこちら!夏期限定18度のさとあけです(^^)/
そのまま冷やしてロックで飲んでいただけるように、アルコール度数を少し抑えて仕上げたもの。爽やかでとても飲みやすく、あまり焼酎を飲まない方や焼酎入門者も挑戦しやすいスッキリとした味わい。女性の方にもオススメです!

町田酒造の社員さんが18度のさとあけをもってキャンプをした様子はこちら

ボトルも涼しげなブルーでラベルには大島紬の伝統柄の龍郷柄のデザインが♡飲み終わった後はインテリアとしても使えそう。

 

かわいいロゴデザインも注目!

 

 

新しいデザインになったロゴデザインにも注目!奄美に生息する鳥アカショウビンがモチーフになっていてかっこいい!
シマッチュから愛されているさとあけ。爽やかな味わいをぜひ楽しんでみてくださいね。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
住所:龍郷町大勝3321番地
電話:0120-099-762
HP:http://www.satoake.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/satonoakebono/
instagram:https://www.instagram.com/machida.shuzo/