【ママ×口コミ】広がる絶景に思わず息を呑む!話題の宮古崎に子連れで行ってみました♪

うがみんしょ~らん(^^)

奄美に嫁いで6年目の「yukari」です。

 

今回は、大和村国直(くになお)集落内にある宮古崎」をご紹介します♪

 

宮古崎って?

 

宮古崎は奄美群島国立公園に指定されていて、辺り一面に「リュウキュウチク」が群生している場所です。

通称「ササント」(笹の塔)とも呼ばれています。

 

最近では、大河ドラマ「西郷どん」のロケ地として話題になったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか(^^)

 

小さな子供たちを連れて行ってきました♪

 

今回私たちは、遊歩道入り口の駐車場に車を停めました。

 

5~6台しか停められない程の駐車場なので、満車の場合は、近くの「国直サンセットパーク」や「国直海岸」に駐車してください(^^)

我が家の1歳の娘とお友達家族の2歳の女の子を連れて、約1.5キロの道のり。

 

思っていたよりも距離がある…!!

 

歩道は舗装されているけれど、アップダウンが激しい道。

果たして子供たちは歩いてくれるのか…。

 

意外と歩く子供たち!

 

大人だけで行くと2~30分で着く距離ですが、子供のペースに合わせると、倍の時間(4~50分)かかりました(^^;

 

きっと「抱っこ~!」とグズるだろうと思い、抱っこ紐を持参していたのですが…

鳥の鳴き声や虫、落ちている木の実や葉っぱなど、自然に触れながら楽しんで歩いていたので、ほぼ抱っこなしで行けました(^^)

すれ違う来訪者の方々と挨拶を交わしたり、宮古崎に向かう途中にも「絶景が見られるポイント」があるので、ただ山道を歩くだけではないので飽きません。

 

キツさの先にあるものは…素晴らしい絶景!!

展望所が見えてきたら、目的地はもう目の前!

最後に木のトンネルをくぐると、到着です\(^^)/

 

岬一面のリュウキュウチクを見て、思わず「わぁー!!」と声が出ます!

ここは本当に日本なのかと思うほど。

 

波の音、笹の音、海風…とにかく全てが気持ちいい!

 

360度どこを見ても絶景。

かなりインスタ映えです!

笹は、大人の身長程のものもありますが、ほとんどは膝上ぐらいの高さ。

細めの道に入ると子供は隠れちゃいます(^O^)

 

<休憩するところについて>

ところどころに机とイスがあるので、座ってお弁当を食べたり、景色を眺めたりされている方も居ました(^^)

 

しかし…!!

宮古崎には「太陽を遮るもの」が何も無く、日陰が全くありません!

 

私たちもお弁当を持参したのですが、この日は日差しが強くとても暑かったので、展望所の下で地べたに座って食べました(^^;

 

帰り道は、抱っこ紐が大活躍!

 

行き道で歩き疲れ、お昼ご飯を食べてお腹が満たされたからか、さすがに帰りは眠くてぐずぐずに!

 

抱っこするとすぐに寝てしまいました。

抱っこ紐は、持って行って正解◎!!

 

帰り道は大人のペースだったので、あっという間に駐車場に到着しました♪

行きも帰りもずっと抱っこになるだろうと思っていたので、1歳にしてはよく歩いたと思います。

 

子ども連れで宮古崎に行く前に知っておきたい5つのポイント♪

私が今回遊びに行った時の反省点や、皆さんに知っておいて欲しいことなどをまとめてみました。

1.子連れならリュックで行きましょう!

何も考えずにトート型のマザーズバッグでいきました。

歩きだしてすぐ後悔!

帰宅後、鏡を見ると肩にアザが出来ていました…(^^;

 

2.服は着脱しやすいものが◎!

歩いていると暑いですが、海風が強いので汗がひいたら寒くなります。

 

3.宮古崎にはトイレや自動販売機がない!(平成30年12月現在)

最寄りのトイレは国直海岸の前。

宮古崎に行く前に済ませてください!

自動販売機などもないので、水分は持参して行きましょう。

 

4.天候対策は必須!

宮古崎に行くなら絶対に晴れた日がいいです。

しかし宮古崎には太陽を遮るものがありません。

日差しが強い日には帽子や日傘、日焼け止めなど対策はしっかりと!

 

5.ゴミは持ち帰りましょう

ゴミ箱はありません。

ゴミ袋を持参し、出たゴミは捨てずに必ず持ち帰りましょう!

 

まとめ

今回は、大和村国直集落内にある「宮古崎」についてご紹介しました。

実は私、この日初めて宮古崎に行ったんです。

 

遊歩道から距離があるとは知らなかったので、思っていたよりもキツかったです…。

普段運動をしていないせいもあって、次の日は全身筋肉痛に(^^;

 

でも、キツさの後に広がるココでしか見られない絶景に「来て良かった!」と思えます。

宮古崎は、絶対に行って損はないとても素敵な場所です♪

今回は「お昼頃」に行きましたが、「夕方に行くとまた違った景色を見る事が出来る」と聞いたので、またチャレンジしたいです!

みなさんも、ぜひ行ってみてくださいね♪


「宮古崎」

【住所】

鹿児島県大島郡大和村国直

【設備】

トイレ無し (平成31年2月完成予定)

【アクセス】

名瀬から車で30分

遊歩道入口から徒歩30分

【駐車場】

宮古崎周辺の駐車場案内(大和村役場HP)

 

The following two tabs change content below.

yukari

福岡出身。都会よりも田舎が好き。奄美に嫁いで6年目のマイペース&てげてげ母ちゃんです。奄美大島の壮大な自然や人々の優しさに触れながら、1歳のおてんば娘とゆったりまったりな島時間を楽しんでいます。