【マザーホーム】子育て世代を応援する家づくり

子育て世帯の家づくりを応援する工務店、奄美市名瀬のMother Home(マザーホーム)。

設計やお金の相談まで、一切を引き受けて安心の家づくりをお手伝いしてくれます。

そして、マザーホームでは家づくりを考えているお客様のために島内に2つのモデルハウスを持っています(※2018年3月時点)。

今回は、フリーペーパーamammyの取材のため、小学校入学前後のお子さんを持ち、「そろそろ家も建てたい」と考えているママたちが2つのモデルハウスをめぐる見学会を開催!

島での家づくりを考えている方、必見です。

 

 

 

目的

家事に育児に仕事にと、忙しい女性にやさしい家づくりで大切なキーワードが「家事動線」。無駄な動きをすることなく最短距離で料理や洗濯ができるのがうれしいですよね。また最近話題の「子供のリビング学習」についてや使いやすいキッチンなどもご紹介します。

参加者
そろそろ家づくりを考えたい、仲良しママたち4人。マザーホームコーディネーターの井川さんと森山さんがご案内します。

 

 

|こだわり工夫満載のキッチン

主婦にとって長く時間を過ごす場所でもあり、使いやすさで時短の命運を分けるといっても過言ではない場所、それがキッチン。

まず訪れた奄美市名瀬有屋町のモデルハウスでは、こだわり工夫満載のキッチンに歓声が飛びました。

使う人に寄り添った工夫がいっぱい。

マザーホーム標準仕様のシステムキッチンにまず「大きい!」とママたち。

1.すごく使うけど、あまり見せたくないキッチンのゴミ箱が、なんと収納棚の一番下にすっぽり入っている工夫。かなりすっきり見えます。

2.なんと、壁がすべてマグネット!レシピを貼ったり、忘れがちな子どもの学校のお知らせなどを貼り付けておけるので、とにかくマグネットはうれしい!!

3.なにかと細かなものや作業途中に置いておくものが多いキッチン事情をわかってる!シンク上の収納スペースなど、ちょっとした工夫がうれしい限りです。

 

|短い動線で家事ラクラク♪

さあ、次は龍郷町大勝のモデルハウスに移動。平屋で、とにかく家事動線や家族とのつながりにこだわった間取りが要チェックです。

リビングに入ってすぐがキッチン。その奥にすぐパントリー(食品収納スペース)がつながっています。そのままパントリーを抜けると、洗濯機があるバスルームへ。

さらには、目の前のテラスが選択干場にもなっています。無駄な動きがなく、時短で家事をこなせちゃいます。

 

|リビング学習って?

最近は、子どもが自分の部屋で勉強するのではなく、親の目の届くところでなるべく時間を過ごさせるような、「リビング学習」が注目を集めています。

わざと子供部屋を小さくして、部屋にこもりっきりにならないような工夫をすることもあるのだとか。

キッチンのすぐ横にちょっとした学習スペースを設置。学校から帰ってきた子どもがここで宿題をしているのを、キッチンから見守ることができます。声かけやおやつだしもラクラク♪

子どもが巣立って行ったあとは大人のためのパソコンスペースにもいいですね!

 

|みんなの顔が見える中央のテラス

この家でもう一つ特徴的だったのが、家の中央部分に設置された中庭テラス。

一見もったいないスペースに見えますが、ここは家の核になる部分。

光を取り入れて家全体が明るくなるほか、部屋と部屋とをガラスでつなぐことになるので、向こう側の部屋で過ごしている様子を見ることができます。

おまけに、キッチンがその中央部分にリンクしているので、ママたちがキッチンにいながらにして家全体の家族の動きを把握することができるのです。

テラスでは洗濯を干したり、子どもの水遊びができたり、天気のいい日はちょっとしたピクニック気分を楽しめたり、実用性も高い!

家族全体のコミュニケーション力をアップさせるキースポットになりそうです。

 

|大満足のおうち見学会

 

2つのモデルハウスをいっぺんに回りましたが、疲れるどころかキラキラの笑顔満載だったママ編集部のメンバー。

コーディネーターにたくさん質問をしながら、

「これいいね」「私だったら、もっとここを大きくして…」「子どもが帰ってきて、荷物がすぐ置ける場所もほしい」などなど、自分たちが住んだ時の想像も膨らんでいったようです。

 

コーディネーターの井川さんと森山さんは

「奄美では、子どもが高校卒業で島を離れることが多いので、家族で過ごす時間が短いですよね。それまでに家族で過ごす時間を大切にしたい、と早いうちから家づくりを考えるお客様が多いです。

みなさんの大切な思い出作り、家づくりを心をこめてお手伝いさせていただきます」

と笑顔でお話してくれました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誰もが初めてでわからないことだらけ。

不安の多い家づくりですが、女性コーディネーターの存在はとても力強い!

同じ主婦目線で考えてくれるので、ちょっとした不安や疑問、提案も話しやすいと感じました。

モデルハウスの見学、家づくりのご相談は下記で受け付けています。

 

presents
Mother Home マザーホーム
鹿児島県奄美市名瀬鳩浜町61-1-1F
0120-775-589
http://www.mother-home.jp/
The following two tabs change content below.

amammy編集部

amammy編集部です。奄美のかわいいもの、すてきなもの、おいしいものを収集中!Facebook:@amamin.jp Instagram:shima_blog Twitter:@sima_blog