【オチコチ舎プレゼンツ④】レンタルスペースyurayuraオープン!8月19日に1dayイベント

 

奄美市名瀬の古くて新しいシマッチュショッピングスポット「永田橋市場」に、新しいスポットがオープンします!その名もレンタルスペース「yurayura(ユラユラ)」

 

ガラス張りの小さな空間は真っ白な快適空間。アクセサリー、絵画、写真、ワークショップ・・・出展者のアイデアでどんな風にも使っていただけるかわいいスペースは、時間でも一日貸しでもOK!

 

8月19日にはプレオープンイベントとして「1day SHOP in 永田橋市場」(★8月19日(土) 13:00~16:30)を開催。人気のアクセサリー作家3人がそろうスペシャルイベントです!

 

これまでのコラムはこちら:オチコチ舎って?オチコチ舎プレゼンツ①

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

なぜレンタルスペースをオープン?出身者の熱い思い

 

8月21日(月)に正式オープンする「ユラユラ」。

オーナーは奄美大島出身で福岡在住の宮﨑裕子さん。プロデュースと管理を行うのは、同市場内にある文具&雑貨セレクトショップの「オチコチ舎」の泉テオさん。

 

準備をすすめるお二人に思いをききました。

 

 

ボーダーコーデなおふたり。

 

ユラユラが誕生したきっかけは、宮﨑さん(左)が島に帰るとき「帰ったときの拠り所があったらうれしいな」と思ったことといいます。

 

「島のためになにかしたい、という思いも強くて。いろいろ話していたら、たまたま今年からこのスペースがあいている、という事を聞いて決断。でも私は普段ここにいないから、泉さんにプロデュースをお願いしたの」と宮﨑さん。

 

4畳半のスペースは白く塗り替えられ、クーラーも設置。通りを歩く人からもよく見えるよう、全面ガラス戸に。

 

 

「おかげさまでコンパクトでおしゃれな空間になった。ワークショップや教室、サロン、カフェスペースとしてもいいですよね。人々のゆらいの場にしたい、と思い、名前をユラユラにしたんです」(宮﨑さん)。

 

島の魅力って?島を応援したい!

 

話はいつの間にか、永田橋市場や名瀬商店街、そして島の活性化についてへ。

 

「昔は肉や魚などの商品が道にはみ出すほどたくさん品物があって、人も多い通りだった。久しぶりにきたら様変わりして・・・おもしろい通りだなと」

 

ふるいものと新しいものが共存している魅力ですよね。香港の雑多なイメージ」

 

「島の魅力もそこにあるかもね。都会は情報量過多なので、島でそれをそぎ落としている感じがする。あとは、島の若い人たちを応援するのが、島の外にいるシマッチュの務めというか」

 

「確かに。他の地域の人たちももちろん地元を愛する気持ちがあると思うけど、島は特に強いと感じます。思春期ぐらいのときは島が息苦しくて、東京に出たのだけど、いろんな人たちが自分を思ってくれていたことに気がつかずに(少ししんみり)」

 

「(うなずきながら)なにがきっかけで帰ってきたの?」

 

「30代で少し行き詰っているときがあって。里帰りしたときに、何も伝えていないんだけど父が仕事がてらあちこち島観光に連れて行ってくれて。最後に大浜海浜公園で夕日を見て、服のまま海に入ってプカプカ浮いていたときに、はじめて、本当にはじめて、『島っていいな』と思いました

 

「お父さんはなんとなくわかっていたんじゃない?悩んでるって」

 

「そうなんですかね・・・それで『島に帰ろうかな』と父に話をしたら、黙ったままで。結局帰るな、ということかと思い、内地に戻ったんですけどね」

 

「でも今、帰ってきているもんね。気を使わせないようにしたのかもね」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

シマッチュなら誰もが持っているかもしれない、「島のよさに気づいた瞬間」と「島に帰るきっかけ」の物語。

 

いろんなことを経て「島のよさ」を実感する2人の思いがこもった小さなレンタルスペースは何を生み出すのでしょうか。

 

 

一日限りのスペシャルイベント!人気のアクセサリー作家がコラボ

正式オープンは8月21日(月)ですが、19日(土)プレオープンイベントが決定!

奄美大島のアクセサリー作家

・NON*NON
しーまブログminneInstagram)

・snail∞smaile
しーまブログminneInstagram)

・ta-ta
しーまブログminneInstagram)

の3者が出展します。

それぞれminneなどWEBハンドメイドマーケットで販売したり、イベント販売をする人気作家。

ピアスやネックレス、イヤリング、ポストカードなど100点以上がそろうそうです。

 

「年齢を問わず、おしゃれが好きな方はぜひ遊びに来てください」とNON*NONさん。

 

作家仲間同士でイベントを立ち上げたいという話はよくするものの、会場がなかなかないなど問題も多く、実行に移せていなかったところ、同窓生であるテオさんから声がかかり、とんとん拍子に開催が決まったのだとか。

 

「かわいい永田橋市場で開催することができてうれしい。たくさんの人に来て見てもらって、幸せな気持ちになってもらえれば」とにっこり笑顔。ユラユラの前で告知していただきました。

 

オチコチ舎の泉テオさん(左)とアクセサリー作家のNON*NONさん

 

ユラユラのお披露目もかねてですので、ぜひ足をお運びくださいね。

 

 

■レンタルスペースyurayura■

展示会、期間限定ショップ、撮影、ギャラリー、ワークショップに。気持ちのいい、ゆったりとした時間が流れます。

場所:〒894-0027 鹿児島県奄美市名瀬末広町13-25 永田橋市場

レンタル利用可能時間:11:00-17:00

レンタル料:1時間600円、1日3000円、1週間1万5000円

問い合わせ:オチコチ舎

申し込み受付時間:13:00~17:30

TEL:050-3706-0151

mail:ochikochishya@gmail.com

 

The following two tabs change content below.

amammy編集部

amammy編集部です。奄美のかわいいもの、すてきなもの、おいしいものを収集中!Facebook:@amamin.jp Instagram:shima_blog Twitter:@sima_blog