【与論島ママおすすめ情報】与論島に来たら、味咲のふわふわカキ氷は絶対食べよう!子供も大喜び間違いなし!!

こんにちは。
与論島在住の、はなアンニャーです。
与論島のおすすめスポットなどを紹介していきます。

 

今回は、与論島で旅人だけでなく、島人にも大人気のお店「お食事処 味咲(みさき)」さんの紹介です。

味咲さんは、お食事処なのですが、ふわふわのカキ氷がめちゃくちゃおいしくて、有名なんです!!

子供たちにも大人気で、夏休みになると毎日のように、「味咲にカキ氷を食べに行きたい!」とせがまれます。

 

まぁ、そんな毎日行けるわけがないのですが、行ったときはほぼ満席。
それでも、待ってでも食べたいのが、味咲のカキ氷なのです!!!

 

百合ヶ浜の出現待ち時間に味咲のカキ氷

「味咲」は、与論島の東側、赤碕海岸という海岸の近くにあるのですが…
この場所は、与論島の一番人気観光スポットである、百合ヶ浜の近く。

「百合ヶ浜の出現時間までにカキ氷を食べよう!!」というお客さんがあふれかえるんです。

 

なので、どうしても、カキ氷が食べたいひとは、百合ヶ浜が出現している真っ最中に味咲に行くのがおススメ!!

または、午前11時の開店ですので、その時間に飛び込むか。

昼時は、食事目当てのお客さんも多いので、めっちゃ混み合います。

 

味咲のお隣には、与論島名物ばーちゃんである「なつこばあちゃんのお店」があるので、そこでおしゃべりしながら待つのも、また楽しみでもあります。

 

変な名前の味咲のカキ氷たち

味咲のカキ氷は、種類が本当に多い!!

そして、なんとも言えないネーミングのものばかりなのです。
もちろん、スタンダードなものもありますが、変な名前のカキ氷が気になってしかたなくなるハズです。

「JR SUIKA」とか、「ほぼブラジル」とかはなんとなく、どんなんか分かりますが、
もんち、めがね、かぢなんて、どんな味なのか説明文がないとわかりません。

挙句の果てには、「きむらのアホ」・・・すでに誰かの悪口です。

本当に、ネーミングセンスが最高なんです。

 

 

ちなみに、きむらのアホというのがこちら。

黒蜜、きな粉、ミルクのかかったカキ氷です。

 

ちなみに、「JR SUIKA」はもちろん、スイカ味。
見た目もスイカですので、ぜひ実物をご覧ください!!

「ほぼブラジル」は、コーヒー味です。

【百合ヶ浜】

また、「百合ヶ浜」という名前のカキ氷も。

ヨロンブルーをイメージした水色に、星の砂もしっかりトッピングされています。
他のカキ氷は、アイスの追加料金が必要ですが、百合ヶ浜は最初からのっています。

子供たちは、この百合ヶ浜カキ氷が大好き!

※他のカキ氷は、大か小を選ぶことができますが、百合ヶ浜は大のみです。

 

与論島食材をいかした期間限定メニューも

味咲は、与論島の黒糖やしょうがを使用したカキ氷も人気ですが…
期間限定の与論島産トロピカルフルーツを使ったカキ氷がとってもおいしいのです!!!!

材料がある限りの「限定メニュー」をご紹介します!

【マンゴーミルク】


限定メニューのなかでも、島人に大人気なのがマンゴーミルク。

与論島でとれたマンゴーがふんだんに使われている、ゼイタクすぎる逸品。
アイスをのせると、さらに高級感が増します。わたしも大好きです。

【ぱっすも】

「ぱっすも」という名前のカキ氷は、パッションフルーツがのっていて、すっぱさがたまりません。

【かおり】

ドラゴンフルーツは、色が抜群にきれいです。
ちなみに、このカキ氷の名前は「かおり」。

果実もたっぷり、もちろん種も入っています。

 

与論島に来たら、やっぱり食べたい南国トロピカルフルーツ。
カキ氷によく合うんですよね~。

けっこう通ってるほうですが、まだまだ食べたことがないメニューが山ほどあります。

 

与論島にお越しの際は、味咲のカキ氷を味わってみて下さい♪

冬のあいだは、お店が閉まっていたのですが、2019年は冬も営業中!
冬でもカキ氷は絶賛発売しております!!

 

与論島は冬でも、カキ氷が食べたくなるくらい暑いときがあります。

 

味咲のカキ氷を食べて、幸せな与論時間をお過ごしくださいね!!


「お食事処 味咲」さんの基本情報

所在地: 〒891-9300 鹿児島県大島郡与論町麦屋815
電話番号: 0997-97-5117
営業時間: 11:00~18:00 (予告なく変更になることがあります)
定休日: 不定休
駐車場: あり

The following two tabs change content below.
初めて与論島に旅行に来たときに、運命を感じて26歳で移住。現在、2児のかーちゃん。 オーシャンマーケットというお店でいろいろやってます。 「与論島ブログ〜はなアンニャーのおーしゃん便り〜(https://与論島.com/")」で与論島の魅力を全力発信中。 与論島についてリアルタイムにつぶやいています。(https://twitter.com/hanadeso3)