加計呂麻島へ行くなら車ごとフェリーに乗るのがオススメ!気になる乗り方をご紹介


※掲載内容は2020年3月時点の情報です。


こんにちは!島ビギナーのあさみんちゅです♪


皆さんは、奄美大島の中でも人気の観光地「加計呂麻(かけろま)島」に行ったことがありますか?

私は、奄美へ観光に来た友人たちと一緒に加計呂麻島に行ってきました♪



何かと時間に追われがちな毎日、加計呂麻島に行くと時計を見るのも忘れるくらいゆったり、のーんびりとしたひとときを過ごせますよ!



今回は、加計呂麻島への移動方法についてレポートしたいと思います!


加計呂麻島への移動方法は、フェリーor海上タクシー




奄美大島のから加計呂麻(かけろま)島へは、船で20〜25分。


移動手段は、下記の3つの方法があります。



①フェリー

②海上タクシーの定期船

③海上タクシーの貸切船



それぞれの良さがありますが、私たちは今回、車ごとフェリーに乗せて行くことに!

どうやって車ごと「フェリーかけろま」に乗れば良いの?



あまりフェリーに乗り慣れていない私たち…。


「どうやって車ごとフェリーに乗るのか」、「車はどこに置けば良いのか」、「チケットはどこで買うのか」などなど…。


いろいろとドキドキだったので、船に乗るまでの流れを皆さんにご紹介したいと思います!



①(フェリーに乗る前に)まずは事前に電話予約を!


加計呂麻島の主な港は「瀬相港(せそうこう)」と「生間港(いけんまこう)」の2つ。

加計呂麻島へ行くには「フェリーかけろま」を利用します。


フェリーには乗せられる車の台数が限られているため、事前予約が必要です!

※フェリーかけろまの予約:古仁屋待合所0997-72-3771

(出発日の1週間前から当日まで受付可能)


運航時間は奄美せとうち観光協会のHPで事前にご確認を♪

※悪天候による欠航もたまにありますので、最新情報の事前チェックをおすすめします!



②家を出る前に!「車検証」をお忘れなく♪

窓口受付は、出港時刻の約1時間前からです。

手続きには車検証が必要となるため、お忘れなきようご注意くださいね!



③「せとうち海の駅」へ、レッツゴー!


「フェリーかけろま」は、瀬戸内町古仁屋にある「せとうち海の駅(古仁屋漁港ターミナルビル)」から出ます。

(住所:大島郡瀬戸内町大字古仁屋字大湊26番地14号)


出港30分前までに車両の手続きが必要なため、少し余裕をもって行かれることをおすすめします!



④【要注意】海の駅に到着したら…車を停める場所をチェック!

普段、せとうち海の駅を利用する際は、この黄色いPマークが目印の駐車場に停めますよね。


フェリーに車を乗せる際は停車場が異なるので注意です



<駐車場への行き方>



【1】黄色のPマークを過ぎ、突き当たりを右へ




【2】まっすぐ進むと看板が見えます。


この看板、上の方はパッと見 進入禁止のマークがあるので少しドキッとしますが…下の看板をご覧ください!


大丈夫、合っています!



【3】先ほどの看板を再び右に曲がると、右手に『航送車両待機場』があります!


フェリーかけろまに車ごと乗るときには、こちらの駐車上に駐車してくださいね!



⑤海の駅の窓口へ手続きに


車を降り、目の前の「せとうち海の駅」へ。

建物の中に入るとすぐに『きっぷうりば』の案内が♪


『車検証』を持って、窓口へ向かいます。


この窓口で「車両予約」をしていた旨を伝え、運転手以外に乗船する人のチケットも一緒に購入♪

(※運転手の分は自動車航送料に含まれます)


〜運賃~
大人:360円
小人:180円
往復券:690円



出港時間までは、海の駅でのんびり♪


せとうち海の駅には、観光案内があったり、ちょっとしたお土産が売っていたり。


外には南国感漂うカラフルな魚も泳いでいて、暇を持て余すことなく待ち時間も楽しめます!



⑥いざ!加計呂麻島へ出港!


出港15分前には車に戻り、準備万端♪

次々に車がフェリーかけろまへと案内されていくので、その後について行きます。

そして、船に乗る直前に車の窓から乗組員さんへ人数分のチケットを渡しましょう。


※この時もらう半券は失くさないように…!


誘導されるまま船の中に車を停めたら、乗船完了です!

外の風も気持ちよくて、海を眺めていたらあっというまに加計呂麻(かけろま)島に到着しますよ!

あとは潮の香りや穏やかな波風を感じながらゆったりとした島時間をお楽しみください♪


のんびりし過ぎて帰りのフェリーに乗り遅れないようご注意を(笑)



私が「自分の車で島に渡って良かった」と思ったこと





「車ごとフェリーに乗せて良かった」と思ったことをまとめました。

皆さんの参考になったらうれしいです!


運転し慣れた自分の車が安心♪

初めて行く島の道に不安もあり、もともと運転に自信がない私としては乗り慣れた自分の車が安心でした!



荷物が多くてもラクラク♪

今回は大人女子3人旅!つい荷物が多くなりがちですが、ずっと車に乗せておけるので楽チン!


変わりやすい島の天気にも対応できるように傘も常備!


私はクーラーボックスに凍らせたジュースなどを入れて行き、午後の浜辺で贅沢なティータイムを楽しみました♪



車で加計呂麻島を満喫したい方は、車ごとフェリーに乗るのがオススメ!



私たちの加計呂麻島での滞在時間はおよそ6時間。


観光案内のパンフレットを見ると行ってみたいところがたくさんあり、地図を片手にあちこち観光スポットを巡りました!


『実久(さねく)ブルー』とも呼ばれる美しい景観が有名な実久(さねく)海岸のビーチで、波の音を子守唄にお昼寝も♪


体力の低下が止まらないアラサー3人、車じゃないと島横断は難しかったと思います…!

加計呂麻島へ車ごとフェリーで移動してよかったです!

もし加計呂麻島へ行く際、車ごとフェリーに乗りたい方は参考にしてみてくださいね。



掲載内容は2020年3月時点の情報です。




▼瀬戸内町/新型コロナウイルス感染症の「感染者発生(4月17日)」を受けての町長メッセージ

加計呂麻島・請島・与路島へのご来島を予定されている皆様へ


新型コロナウイルスが落ち着いたら、奄美大島や加計呂麻島へぜひ遊びにいらしてください!




【施設情報】せとうち海の駅


住所:〒894-1503 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26-14

電話:0997-72-4626

URL:瀬戸内町/せとうち海の駅

観光情報:加計呂麻島の観光情報サイト 加計呂麻(カケロマ)ウェルカム

The following two tabs change content below.

あさみんちゅ

夫の転勤で2019年の夏に奄美に来たばかりの島ビギナー。休日はここぞとばかりに観光名所をまわっています。 駅のホームから見ていた朝日も綺麗だったけれど今は窓の向こうに広がる青い海が最高の癒やしです!